2016年8月9日火曜日

高城剛のツイート。お金や時間ではなく大切なのは「好きになれること」を探すこと












私は好きになれることに決意を持って取り組んでいます。僕はお金とか時間よりも、好きになれることをやる生き方を選び、光が見えることを信じて生活しています。

フットサルコーチをしていて出逢う子どもたちは、必ずしも好きなことをして生きているようではありません。そんな子どもたちには、好きになれることを探すように勧めたり提案したりします。でも、親に支配されているように感じる子どもは結構多いです。

好きなことをやっている子どもたちは、色々なことを学んでいるように感じます。逆にそうでない子どもたちは、何かを失っているように感じてしまいます。

好きになれることに子どもの成長はあると思います。子どもがやりたいことをできる限りやらせてあげて欲しいと思います。